かれい

地元荒浜漁港で水揚げされた「かれい」は身が厚く食べ応えがあり、主に焼いて食べるのが一般的です。そのほか、荒浜の寒風にじっくりとさらして作る「干しがれい」は町推奨特産品にも認定されている逸品です。